<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
レストラン DAPHNE'S
ホリデー延期穴埋め週間の外食締めくくりは、サウスケンジントンのDaphne'sでランチ。

お手軽3コースセットメニューにしました。(£18.50/p)
スターター、メイン、デザートそれぞれ3種類の中から選べます。

私はスターターにサーディン、メインにチキン、デザートにレモンポセット。
夫のスターターはクレソンのスープ、メインが魚(plaice)でデザートにマンゴーシャーベット。

スターター、私のサーディンは普通に美味しかったのですが、夫の鮮やかな緑色のクレソンスープを見てちょっと後悔(笑)。
夫曰く、とてもシンプルな味だったそうです。

メインのチキンにはチーズが詰めてあり、中々美味でしたが、付け合わせのポテトとスプリングオニオンのガーリックがきつく、ちょっとしつこい感じがしました。
そんなに量はないので簡単に食べ切れましたけど。
お魚の方も、魚自体は良かったのですが、味見させてもらったほうれん草とパンチェッタの塩味が後々まで残りました。

デザートは見た目勝負で私の勝ち(?)でしたが、どちらも美味しかったので半分ずつシェア。

子供連れ歓迎とのことで、この日も土曜のお昼ということもあり、家族連れが多かったです。
サービスも行き過ぎない感じで丁寧だし、カジュアル過ぎることもなく、又何かの機会に来たいと思いました。
次回はアラカルトにあった花ズッキーニのフリットが食べたいです。

近くで見て気になったもの
[PR]
by MM31042010 | 2010-03-29 08:12 | 日々のこと
Topless Rehearsal (Jersey Boys)
眠くて眠くてそろそろ寝よう・・・と思っていたのに!

たまたま開いたFacebookで目に入ってしまいました。
Jersey Boysロンドンオリジナルキャストによる、トップレスリハーサルのビデオ。(posted by Stephen Ashfield)

しょーもないけど面白い・・・。ついついリピートボタンを押してしまう。
上半身裸で、靴やらペットボトルやらをマイクに見立てて歌って踊る4人。
Philipさんもこんなことやるのねー、と思ったり。(カメラに向かってピースまでしてる。)
Glennさんはここでもやっぱり楽しそうなおっさんトミーですね。

Stephenも'Good laughs!'と書いているので、興味のある方(何に??)是非ご覧ください。
Facebookにログインしなくても見れると思います。
[PR]
by MM31042010 | 2010-03-27 10:05 | 演劇・ミュージカル
外食 x 2 Part 2. チャイナタウン
サルディニア料理の翌日は、チャイナタウンへ行きました。
目指したのは、Four Seasons
f0218077_639347.jpg

知人から美味しいと聞き、ずーっと気になっていた所です。

外観も内部の様子も、普通のチャイナタウンのお店。
メニューを見ると、ご飯に合いそうな濃いめの味付けっぽい料理が目立ちました。期待度大。

この日注文したものは以下の通り。(二人分)
ビール x 2 (Asahiの缶)
ダックとグリーンペッパーのブラックビーンソース
茄子とグリーンペッパーで海老のすり身を包んだもの+お豆腐のブラックビーンソース
チョイサムのガーリックソテー
エッグフライドライス
ホットアンドサワースープ

うちは中華でも基本的にシェアはしないので、夫と私、二人とも食べたかったブラックビーンソースものを注文。
私の茄子は、'sizzling'と名前がついているだけあって、熱々の鍋(ビビンバ用のと同じ?)で出てきました。
味はしっかりしていましたが、くどすぎることも無く美味!
夫のはダックの脂が少しくどそうに見えましたが、それでも充分美味しかったそうです。(注:英人の味覚)

チョイサムもしっかり歯ごたえが残っていて言うこと無し。
ホットアンドサワースープも、私の嫌いな赤い豚の匂い(あれが八角と呼ばれるものでしょうか?)がせず嬉しかったです。
お店によっては、あの赤い豚がスープの具として入っています。

以上でサービス込、約40ポンド。
たくさん食べているので当たり前ですが、チャイナタウンにしては高い(と私は思う)。
でも美味しいので又行きたいお店となりました。

但し、人気店かつ大きなお店では無いので、混んでくると早々に追い出し体制に入るようでした。
私達はプレシアターだったので5時半頃入店したのですが、6時半位になると混んできて、まだ注文した料理を食べているのにデザートのオレンジとbillを持って来られました。
でもまあ良いです。チャイナタウンだからしょうがない。これが多分普通。
[PR]
by MM31042010 | 2010-03-27 06:58 | 日々のこと
外食 x 2  Part 1. サルディニア食堂
二夜続けて外食。
あまり外食は好きではないので、うちでは結構珍しい事です。
これもホリデーがつぶれた穴埋めの一環。

まず一軒目。
昨夜行ったのは、地下鉄Northern LineのTufnell Park駅すぐそばのNuraghe
サルディニア料理のお店で、名前は現地の遺跡(なのかな?)からとったそうです。

以前この近くに住んでいた頃に、夫が「駅の近くに混んでる店があった」(超意訳)と言ったのが始まりで、それ以降ちょくちょく通っていました。
違うエリアに引っ越してしまった今ではすっかり足が遠のいていたので、今回はかなり久しぶり。

注文したものは以下の通り。(二人分)

スパークリングワイン x 2
ミネラルウォーター(大) x 2
ホームメイドブレッド
オリーブ
魚介のフライ盛り合わせ(スターター用)
モッツァレラとトマトのサラダ
カニ肉入りイカ墨のラビオリ・トマトソー(エビ入り)
サルディニアンパスタ(虫みたいな形のパスタ)・トマトソース
マンダリンソルベ


どう考えても食べ過ぎ・・・。
ここのスターターはかなり量が多いので、少人数の時は要注意なのですが、わかっていてもついつい頼んでしまいます。
今回も考え抜いた挙句、タコのサラダをあきらめた私。
出来れば4人位で行ってシェアするのが一番良いと思います。

ここは基本的にどれもおいしいのですが、ちょっと塩辛いのが難点。
特にパスタはものすごく塩辛かったです。
そのためミネラルウォーターも大ボトル2本の注文となりました。

それと出来れば早めの時間(お店が空いている時)に行く方が良いです。
一番乗りになる勢いで。混んでいるとかなーり待たなければなりません。
昨年のバレンタインデー、満席だったのですが、スターターだけで注文してから1時間待った記憶があります。

こじゃれたレストランではなく「食堂」風味なところですが、日本人の口に合う料理が多いのでお勧めです。
これだけ飲み食いして、サービス込で65ポンド、現金払いで10%オフです。(このためわざわざ現金下ろしてから行きました。)
[PR]
by MM31042010 | 2010-03-26 10:22 | 日々のこと
春の訪れ
日曜日はとても良いお天気で、公園は人と犬で一杯。
すっかり春の陽気で、ずっと歩いていると汗ばむほど。
いつの間にか水仙も満開。
もうコートはいらないかも・・・というのは大間違いでした。
今週はこれからずっと雨だそうです。

BAのストライキのためホリデーは延期になりました。
アテネの天候は晴れ、気温20度だそうです。(悲しい・・・)

f0218077_12144187.jpg

f0218077_12151096.jpg

[PR]
by MM31042010 | 2010-03-24 11:44 | 日々のこと
Jersey Boys
何かと忙しい年度末。
周囲で色々あって毎日寝不足で辛いのですが、忘れない内に何か書いておきます。
だらだら長い割に中身は無いと思います。Frankie、Bobについては特に言及してないし。手抜きですみません。

16 March 2010 (Tue) 19:30 Prince Edward Theatre
f0218077_923286.jpg

この日のThe Four Seasons
Frankie - Ryan Molloy
Bob - Stephen Ashfield
Tommy - Jon Boydon
Nick - Eugene McCoy

座席はいつものStalls B列(最前列)。
誰かと一緒に行く時を除き、いつもこの席にしています。
回数観たい私にとっては、お値段も手頃(20ポンド)で、かつステージまで異様に近いこの席をとてもありがたく思っています。
数シーン見切れてしまうのと、(人によっては)首が痛くなるのが難点ですが。

この日はキャスト交代により新メンバーで新たにスタートした日。
どうせ観るならほぼ確実に4人揃っているであろう初日のチケットを購入。
平日だからか1週間前でも余裕でした。

あまりにも自分の中で前のキャストのイメージが出来上がってしまっていてちょっと心配だったのですが、意外と違和感無く純粋に楽しみながら観ることが出来ました。
(これって歳をとったからでしょうか。以前はまっていた別の演目のキャスト交代時には、もっとあれこれ考えたりチェックしたりしながら観てました。
それとも最近ずっと楽しいミュージカルを観る時はワインを飲んでいるから??)


新生4人組の第一印象は、ビジュアル的に若い!ということ。
Tommy役のJon Boydonさん、実際の年齢はわかりませんが、Frankie役のRyanと同世代のように見えました。
彼のエージェントのサイトの紹介ページには、Playing Age: 21-40 years とあるので、真ん中とって30歳位?
前のTommy役のGlenn Carterさんと比べてしまうと、体格や年齢、声質などでイマイチ貫禄が無いかな、と思ってしまうのですが、それでもやっぱり、'Tommy DeVito'と名乗るところは格好良いなあと思ってしまいました。
最初SPRINGのシーンでは若いチンピラ風味なTommyでしたが、最後あたりのシーンでは腹が据わった余裕も見え、Tommyも彼なりに厳しい時間を過ごした上でのメンバーとの再会だったのだなと思ってしまいました。
自分が意図する方向に物事が進まず、それでもつい強がってしまうわけですね。

それからNick役のEugene McCoyさん。
背が高い!細い!というのが強く印象に残っています。
前のNick役のPhilip Bulcockさんは、端正で体格もちょうど良く、とてもうまく小奇麗にまとまったNickだと思っていたのですが、Eugeneさんは何だかアンバランスな魅力のある不思議なNickでした。
Mamma Mia!やLittle Shop of Horrorsに出ておられたとのことですが、JB以外の演目でも観てみたいです。
この人はどんな人なんだろう・・・ともっと知りたくなるというか。

色んな事が頭の中をぐるぐる回っているのですが、いざ書こうと思ったら全然手が進みません。
もう何をどう書いたらよいのやら・・・。
まだ一回観ただけだし、これから時間(回数)を重ねるにつれて演じる方も観る方も変わってくるんでしょうね。
それぞれ個体でのTommyとNickがどう変わっていくのか、そしてFrankie、BobとあわせてどんなThe Four Seasonsになるのか楽しみにしています。

新キャストになったとはいえ、継続して出ておられる役者さんも多いので、脇はがっちり固められている感じでした。
Tee JayeさんやStuart Milliganさん、Joseph Prouseさんなど、今回も良い味を出しておられました。
最後のツインドラムも迫力あって最高。これでいつも楽しく帰路につけます。

ちなみに一緒に行った夫は、The Weakest Link West End Special以来RyanのFrankieが大好き。
彼の面白い解答がツボにはまったらしく。
しかし最近Children In NeedでScott Monello Ver.を見てものすごく気になっている様子。
近いうちに行ければいいなと妄想中です。

ここからはほぼ独り言
[PR]
by MM31042010 | 2010-03-20 11:14 | 演劇・ミュージカル
新生Jersey Boys
早速観て来ました。
とりあえず写真だけupしときます。
続きはまた。
f0218077_8414481.jpg
f0218077_8415923.jpg
f0218077_8421194.jpg

[PR]
by MM31042010 | 2010-03-17 08:46 | 演劇・ミュージカル
The River Thames- 14 March 2010
ゆっくりとランチ&お茶を楽しんでいたら、あっという間に夕方。
夕焼けが綺麗でした。

f0218077_6164621.jpg
f0218077_6173886.jpg
f0218077_6182272.jpg
f0218077_6184020.jpg
f0218077_619566.jpg

[PR]
by MM31042010 | 2010-03-15 08:24 | 日々のこと
Mother's Day
今日(3月14日)はイギリスの母の日でした。
義母+普段からお世話になっている義理の祖母と叔母にもWilliam Curleyのチョコレートをプレゼント。
総勢8名での賑やかなランチとなりました。

ちょっとだけ調べてみると、国によって母の日もだいぶ異なるんですね。
一番多いのが、日本と同じ5月の第二日曜日。
中国、アメリカ、オーストラリア、ドイツ、イタリア等々。

面白いな(特徴的だな)と思ったのが、タイ。
国王陛下のお誕生日が父の日、王妃陛下のお誕生日が母の日とのこと。


家族が集合するのはクリスマス以来。
楽しくはあってもそれなりに疲れます。
定時にランチ会場に行かなければならない(今日の予約には遅れてはならない)というプレッシャー。
皆時間通りに行動出来ないタイプであることをお互いよーく知っているので、ここぞとばかり牽制しあうのです。
時間通りにバーに集合出来てほっとしました。

昼間から飲み過ぎ&食べ過ぎです。
(食べ過ぎはいつも)
[PR]
by MM31042010 | 2010-03-15 07:40 | 日々のこと
Trafalgar Square - 12 March 2010
今日ロンドンは微妙な天気でした。
小雨が降りかけては止む感じで。
バスが途中で止まったため(よくあることですが)、広場の噴水を撮ってみました。

f0218077_1094937.jpg
f0218077_1010417.jpg
f0218077_10103036.jpg

[PR]
by MM31042010 | 2010-03-13 10:14 | 日々のこと