<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
マクロレンズ
f0218077_8542264.jpg

色んなお店に在庫問い合わせの電話をしまくって、やっとロンドン某所の倉庫みたいな薄暗ーいお店で買えたレンズです。

私のペンタ君に合うレンズ、どこにも無かったのに(or 扱い無し)このお店には一杯ありました。
閉店時間前の駆け込みで行ったんですが、同じような人が他にも数人。
いかにもカメラ好き!な若い男の子とか(キャッシュ握りしめて)もいて良い感じ。

マクロレンズは全く初めてです。
試しに土曜日に外に持って出てみました。
とりあえず蜂を撮ってみた。
難しくて全然ダメだわ・・・。AFでもMFでもピント合わせが出来ない。
マニュアルとか何にも読まずに使ってしまったし。
ちなみにレンズはMade in Japanとのことですが、マニュアルは外国語オンリーでした。残念。
これから撮りまくって頑張ろう。

↓の記事でパリに持って行こうかどうか・・・と書きましたが、改めてレンズ見ると絶対無理。
重いし使い慣れてないので、きっと宝の持ち腐れ。

というわけで、明日は軽量レンズで楽しく写真を撮る予定。


最近色んな方のブログの写真を見せていただくのが楽しくてたまりません。
[PR]
by MM31042010 | 2010-06-29 09:09 | 日々のこと
明日からパリ!
いよいよ久々、結婚後初めての一人旅~。
嬉しくてたまりません。
夫は徐々に行ってほしくないモードに入っており、仮病でも使いそうな勢いです。

携帯、ipod、カメラのバッテリーも充電したし、持っていくものは大体揃え済。
短期だし一人なので、大した食事もしないと思うし、普段着オンリーで身軽に行こうと思います。

唯一ちょっと悩んでいるのが、カメラのレンズ。
新しいレンズを買ったので(しかも物すごく大変な思いをしてやっとロンドンで買えたもの)持って行きたいんだけど、ちょっと大きくて、重い。
荷物をまとめきってから、最後に決めたいと思います。

明後日(30日)にはパリでセールが始まるそうです。
物欲に勝てるかどうか、微妙。

久しぶりに行きたい美術館があったのですが、それも次回に持ち越し。
今回はのんびり街歩きに費やす予定。
(天気予報では30度ですが・・・。休憩ばっかりになるかも。)
[PR]
by MM31042010 | 2010-06-29 05:53 | 日々のこと
残念!
こうなったらもうドイツに優勝して欲しいと思います。まだ試合終わってないですけど。
スピードやパス廻しが今のイングランドには無いレベルですね。

調べてみたら、イングランドがW杯で優勝したのは1966年のみ。
次回はブラジル開催で南米諸国に有利そう(?)な気がするので、今回は是非欧州国に優勝して欲しいです。



ヤフーのテキスト速報が最初「伝統校対決」になっていて、笑えました。
すぐに「伝統国」に修正されましたけど。
まるで高校野球。


それにしてもベッカム!男前にも程があるだろう、と思ってしまうわ・・・。
[PR]
by MM31042010 | 2010-06-28 00:45 | 日々のこと
Garden Party@The Hurlingham Club
日曜日はThe Hurlingham Clubで毎年この日曜日に行われるガーデンパーティーへ行って来ました。
たまには優雅に昼間から外でシャンパンやワインを飲むのも良いものです。

義理家族(母、叔母、祖母)と一緒です。
男性は皆家でワールドカップ観戦。(確か去年はF1だったような。)
f0218077_2432846.jpg
f0218077_2435989.jpg
f0218077_2443160.jpg
f0218077_2451744.jpg

天気もいまいちで写真ではあまり人がいるように見えませんが、実際には結構たくさんの人がいらっしゃいました。
家族連れも多いせいか、アリスのティーパーティーの余興(?)があったり賑やか。
犬も多かったのですが、ペキニーズを3匹連れていたご夫婦は特に注目を浴びておられました。
やっぱり犬はかわいい。
ハーリンガムは庭も広いので、犬達も楽しめたのではないかと思います。



ついつい休みの日は昼から飲みがち。
注意注意。
[PR]
by MM31042010 | 2010-06-27 03:04 | 日々のこと
6ヶ国
夫には4つの国の血が流れているそうです。(それぞれ50%、25%、12.5%、12.5%)
この中に英国は含まれません。
しかし英国生まれ、英国育ちの英国人です。

そして私が日本人。

以上、我が家に関係する国は合計6つ。

そのうち4ヶ国が今回のワールドカップに出場中。
(1ヶ国は今この瞬間1次リーグ敗退しかけていますが、強豪相手に健闘中。)
それぞれの国で全然特徴が違うので、結構興味深く見ています。

私達は元々フットボールファンではないので、応援するのは気が向いた国ですが。



明日はいよいよイングランド戦。
みんな仕事そっちのけでテレビ見るんでしょうね。

今日の夕刊紙(Evening Standard)によれば、明日は記録的な数の病欠者が出るらしいです。
写真のキャプションも、"City united: London workers are expected to ignore work to watch the game"。
子供たちが家でテレビ観戦出来るよう、早めに授業を切り上げる学校もあるとか。


とりあえず私も吠えておく。

Come on, Englaaaaaand!!!
[PR]
by MM31042010 | 2010-06-23 04:42 | 日々のこと
Mad Hatter's Tea Party?
f0218077_8154888.jpg

2010年6月20日(日)、ロンドン某所にて。

Mad Hatterに写真を撮らせて、とお願いすると、「クイーン!!仕事よーーー!!!」と相棒さんを呼んできてくれました。



珍しく忙しい日々を送っております・・・。
[PR]
by MM31042010 | 2010-06-21 08:17 | 日々のこと
World Cup 2010, Holland x Japan
時々家事などしながらテレビ観戦中。
ずっと見てるとハラハラするので。

今前半が終わりそうなところでまだ0‐0。
意外と頑張ってるなあと思います。

昨日同僚と向こう3日間の試合結果をそれぞれ予想。
今日の日本戦、私は0-2で日本が負けると予想しました。
基本的に私はいつも悲観的。
英人の同僚は、昨夜の試合は5-0でイングランドが勝つととても楽観的な予想。
性格出ますね。

そして昨夕、私は仕事の後Harrodsのセールへ直行。
イングランド戦だから人も少ないだろうと思ったら大間違い!
迷った洋服は買わず、半額になっていたdiptyqueのキャンドル、石鹸だけ買って帰りました。

しかし帰りのバスは、ガラガラ。
道もガラガラで、普段それなりに交通量のあるバス通りを横断歩道の無い所で自由に横断出来るほど。
スーパーによったらお客さんも殆どおらず、従業員さんもいつもに比べると少なかったです。
有人レジはすべて閉鎖されていて、支払いはセルフのみ。

まあ、その後通りかかったパブの前ではため息しか聞こえてきませんでしたが・・・。
ニュースでしか見てないけど、昨日のイングランドの選手達は、ネガティブな負のエネルギーで満ちていたように思えます。



さて、日本戦前半終了~。
テレビの解説を今見てみたら、前ほどは酷評されていない模様。
(カメルーン戦での日本のレベルの低さに対する批評はひどかったらしいです。)

大久保選手がラインぎりぎりで切り返したの(うまく説明出来ないですが)、tremendous skill! と言われていました。
"Japan, solid. Holland, stable"とも言われていたような・・・。



出かける準備をしながら後半もぼちぼち観戦します。
[PR]
by MM31042010 | 2010-06-19 21:30 | 日々のこと
Thai Festival 4
食べ物編。
Blue ElephantThe Thaimango treeなどが出店していました。

この日私たちが試したのは、揚げ春巻き、グリーンカレー(以上Blue Elephant)、パッタイ(The Thai)、ポークソーセージ(名前不明のストール)等。
夫はデザートにsticky rice and mangoなるものを食べていましたが、日本人としてはご飯がデザートになんて成り得ないので、私はパス。

f0218077_4421776.jpg
f0218077_4425092.jpg

f0218077_4454435.jpg

f0218077_4462368.jpg

f0218077_436199.jpg
f0218077_4363579.jpg
f0218077_437260.jpg


↓ここのスムージーが物凄く美味しくて、同じもの(イチゴxパイナップル)を2回買いに行きました。
Som Tam Houseという西ロンドンにあるレストランが出していたストールですが、料理の方は食べてないので味は不明。
西ロンドンの店舗でこんな感じのスムージーを出しているかも不明。
f0218077_452720.jpg
f0218077_4524348.jpg
f0218077_4531523.jpg


次回のタイ祭はたしか来月25日。
おいしい料理を楽しみにしています。
[PR]
by MM31042010 | 2010-06-17 04:37 | 日々のこと
Thai Festival 3
仏像編。
一度タイへ行ってみたいです。
周辺国へは行ったことがあるのですが、何故かタイには行けていない。
タイ経由で日本へ一時帰国とか妄想中。
f0218077_4121266.jpg

f0218077_4124710.jpg

f0218077_4131768.jpg

f0218077_4113260.jpg

[PR]
by MM31042010 | 2010-06-17 04:13 | 日々のこと
松竹大歌舞伎 ロンドン公演
Kabuki - featuring Ebizo Ichikawa XI
14 June 2010 (Monday) 19:30
Sadler's Wells Theatre
Yoshitsune and the Thousand Cherry Trees (義経千本桜)

関連記事→METRO

関連動画


歌舞伎は昨年春のShochiku Grand Kabuki以来二度目。
日本で地方住まいで機会が少なかったこともあり、あまり縁が無いものでした。

昨年のが物凄く長くてへろへろになったので今回もそれを危惧していましたが、今回の3時間はあっという間。
よくわかっていない私には説明出来ませんが、楽しかったです。
役者さん達の動きや声のつくり方など、私たち日本人にとっても新鮮。
海老蔵さんの軽い身のこなしにも驚愕。
あんなに軽々とジャンプ出来るなんて、やはり日頃からトレーニングされているんだろうと思いました。
予想以上の体力仕事だなと今更ながら思ってしまいました。

途中「ナリタヤ!」「キョーヤ!」「ジュウイチダイメ!」などの声もかかっていました。(おそらく日本人では無い歌舞伎通の方)

私の周りのお客さんの半分位が日本人で、後はイギリス人に加えて中国人の若者が多かったように思います。
日本贔屓なのか歌舞伎好きなのかはわかりません。ひょっとして海老様ファン?

この日、昼間はワールドカップの日本vsカメルーン戦、夜は歌舞伎とはからずも日本!な一日となりました。
最後カーテンコール時に、頬に日の丸をペイントしてアピール&ガッツポーズされている役者さんがいてちょっと盛り上がりました。


今回の公演は、たまたまSadler's Wellsのウェブサイトでチケット発売直後に見つけたのですが、最近シアター・イベント関係のアンテナが鈍っている私は貴重な情報を逃しがち。
本当に楽しかったので、次回も又観たいと思います。





自分用メモ(初めての劇場だったので)
座席:ストール2列目(CC列)中央。殆ど見切れる事無し。最前列は場面によってかなり厳しそう。
[PR]
by MM31042010 | 2010-06-16 04:12 | 演劇・ミュージカル