Jersey Boys
2010年7月31日(土) 15:00 Prince Edward Theatre

今回のThe Four Seasons。
f0218077_45013.jpg


Lorraine - Lucinda Gill (1st cover)
Donnie/Knuckles - Paul Iveson (1st cover)
Joe Pesci - Ben Evans (1st cover)
Gyp DeCarlo - Mark Carrol (1st cover)

初めて観るJye FrascaのFrankieなので、とても楽しみにしていました。
登場した時のイメージは少年そのもの。
非常階段からTommy達を見ている時の笑顔もかなりかわいらしい感じ。
時々演技にPesci風味が入るのは仕方がないかと思いますが、中々の熱演でした。
ただ歌は少しきつそうで、表情にも余裕が無く見えた場面がいくつかありました。
いかにFrankie役が大変かというのが何だかわかったような気がします。

でも歌自体はとても上手くて(ミュージカルの役者さんにこんな事を言うのは失礼ですが)、彼の歌い方の特徴を生かせる曲調の所では、本当に力強くて思わず引き込まれてしまいました。
一番良かったなと思ったのが、"Can't Take My Eyes Off You"のサビ部分。
(これはいつかどこかでどなたかが同じ事を書いておられたのを見ました。)
あ、今回もこの曲の2度目のサビ部分に入るところで上で見守っていたBobが何か言って立ち去りました。
Frankieに言っているような、でももしかしたらBob自身に向けてのひとことかもしれません・・・。

ちなみにBeggin'の頭の部分、軽々とスプリッツを左右披露~。
ここはスコットさんに負けてないはず。身軽でした。


Lorraine役は今日もLucindaさんでした。
前回彼女の"I Still Care"が面白かったので、ちょっと嬉しかったりして。
彼女の舞台での七変化ぶりは見ごたえがあります。


そして密かに今回注目していたのが、Joseph Prouseさん。
いつもNorm Waxmanをやりながら、そして他の役もやりながら、さらにサブでドラムも叩いているのでとても不思議だったんですよね。
なので今日は彼の動きに注目。
最後も自分のカーテンコールのお辞儀が済んだらさっとドラムに移動されていたのを確認。
カーテンコールが終わって他の役者さんがはけた後も、最後まで演奏されています。
趣味程度でなく、舞台で叩けるとは素晴らしい。多才だなー。



今回とは全く関係ない写真ですが。
2週間位前に仕事の後ピカデリーに用事があった際、Piccadilly Circusの駅が何故かその日閉鎖されていたため、Tottenham Court Road駅で降りてソーホーを南下しました。
すると前からNickの人が歩いて来る!はっとして時間を見ると18時ちょっと前で、ちょうどステージドアのある通りを歩いていたのでした。
火曜マチネが終わった後ですね。その時道の反対側から撮った写真です。
とてもなごやかムードでした。
f0218077_5275652.jpg

[PR]
# by mm31042010 | 2010-08-01 04:40 | 演劇・ミュージカル
ラ王生産終了
今日見かけたニュース。
日清ラ王が2010年8月をもって生産終了になるそう。

特にラ王を愛しているわけではないけど、なくなるのはなんか寂しい。
日本にいた時もインスタントものを食べる事はめったになかったですが、時々妙に食べたくなることがありました。
ラーメンだったり焼きそばだったり色々ですが。

ラ王、ロンドンの日本食店で売っていたかどうか記憶にないのですが、もう一度食べたい気がします。

もしUFOが無くなる時が来たら、多分家族に買いだめをお願いすると思う。

もっと他のニュースに目を向けろ!(大事なことが他にもたくさんある)と我ながら思うのですが、こういった時日本にいないのは非常に残念です。
[PR]
# by mm31042010 | 2010-07-30 05:20 | 日々のこと
Thai Festival@Battersea Park
日曜日、Thai Festivalへ行ってきました。

生憎の曇天でしたが、予想以上の人・人・人・・・!!
f0218077_5185880.jpg
f0218077_4382446.jpg


今回も食べ物、飲み物、タイ雑貨などのお店がたくさん出ていました。
f0218077_4403242.jpg
f0218077_4404970.jpg

f0218077_4541562.jpg
フルーツカーヴィング実演も。
f0218077_441205.jpg


↓これは何?
f0218077_4435418.jpg


この売り場、実はちゃんとみていなかったんですが、写真左側に写っているちっちゃい人(お坊さん?)が一体何なのか気になります。
f0218077_4442086.jpg


"Hand Made"の横の小僧が可愛い。
f0218077_447542.jpg


真ん中あたりに写っている人形、良く見ると怖い。他の物に潰されてるし。
そしてその左上のオレンジ色の生物も一体何だろう?タイって謎が多い・・・。
f0218077_4492982.jpg


このお店でタイシルクのテーブルランナーを買いました。
色柄サイズが全てぴったりで気に入ったものがあったので。
15ポンド也。高いのか安いのかわかりません。
f0218077_4532396.jpg


f0218077_4544311.jpg
f0218077_455018.jpg


タイの音楽や舞踊のステージも。前の方の人はみんな踊っていました。
f0218077_5104972.jpg


そしてこんな謎の踊りも。
おそろいのコスチュームに見えて、実はそんなにおそろいでは無いところが良い感じ。
f0218077_5122688.jpg


背中にもオーラ有。
f0218077_515922.jpg

食べ物・飲み物を買って、木陰でピクニックをする人々。(と、ネット一枚隔てて普通にテニスを楽しむ人々)
f0218077_4562458.jpg


万が一の事態に備えて待機中のこの方々も、とっても暇そうで何より。
f0218077_457224.jpg


それにしても、ロンドンにおけるタイコミュニティの大きさを改めて感じた一日でした。
私が昔語学留学で滞在していた頃(1996-97年)、ロンドンでタイ人の方に会う事はとても珍しかったような記憶があります。
タイ料理レストランもですが、タイ料理を出すパブもごく普通になりつつあります。
今回何人位の人が入場したのかちょっと興味有。

9月18日にはJapan Matsuriが今年も開催予定です。
私は所用で行けなかったのですが、第一回の昨年は35,000人集まったそうです。
タイに負けずこちらも盛り上がるといいなと思います。
[PR]
# by mm31042010 | 2010-07-28 04:41 | 日々のこと
パリのパッサージュ
今回泊まったホテルのある、passage Jouffroy。
奥まで歩いていくと、Passage Verdeauにつながります。
この二つのパッサージュについては、ここに詳しく書いてありました。→french code
f0218077_616134.jpg

有名な雑貨屋、カフェスペースもあるケーキ店、キャンディショップの他に、古本やアンティーク(もどきかも)を扱う店舗が並んでいます。
ちょっとしたお土産探しにもよさそうなお店がいくつかありました。
f0218077_6162539.jpg

f0218077_6165920.jpg
f0218077_61725100.jpg

蝋人形館には一度も入ったことがありません。
ここもマダムタッソーみたいに有名人や歴史上の人物がいるんでしょうか。
マダムタッソーも、一度は行ってみたいと思いつつ、入場料の高さと人の多さがネックになっていまだに行ったことがありません。
f0218077_6174318.jpg


Passage Jouffroyから大通りをはさんだ反対側にある、Passage Panorama。
こちらは飲食店や古切手などのお店が多かったです。
ランチやディナーの時間になると賑わうようです。
f0218077_6192684.jpg
f0218077_6194139.jpg
f0218077_6204016.jpg

お店の飼い犬のようでしたが、締め出されて?一生懸命外から「ドア開けてー」とアピールしていた様子。
その後無事中に入れたようでした。(飼い主さんに怒られながら)


以上、無駄に長くなりましたが、これでパリ散策の記録は終了です。
次はいつ行けるかな~。
もう暑い時期はやめようと思います。
(パリで冷たいものを飲み過ぎて、ロンドンに戻ってから胃がおかしくなって寝込みました。)
[PR]
# by mm31042010 | 2010-07-26 06:21 | ホリデー
セーヌ川
テムズに比べてゆったり流れている感じがするセーヌ川です。
f0218077_8514836.jpg
f0218077_8521914.jpg

観光遊覧船、とっても気持ち良さそうでした。
私も乗ればよかったなー、とちょっと後悔。
地上にいるより涼しく、疲れる事も無かったはず。
以前夜に乗ったことがあるのですが、意外と楽しいものでした。
f0218077_8545046.jpg

f0218077_855111.jpg

ポンデザール(Pont des Arts)の上ではこの日も皆さんピクニック状態!
緑色のごみ袋が設置してある頻度がすごいと思いました。
それだけたくさんの人がここで時間を過ごしているんですね。
橋のたもとには、ペットボトルのドリンクを売っている人もいました。
それと見えにくいですが、どこかのニュースにも出ていた南京錠、この橋の網状の柵にたくさん付けてありました。
カップルが永遠の愛を誓うため?かなんかだそうですが、不思議なものが流行るもんだとロマンチスト?でない私は思ってしまいました。
最近起きた現象でしょうか?昨年春に来た時には無かったような気がします。
次回来た時はどうでしょう?もう流行も終わってるかな?
[PR]
# by mm31042010 | 2010-07-23 08:59 | ホリデー